玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20090128  「玄米酵素風呂」

友人が 2年前にオープンした「酵素風呂」に 行ってきた。

大きい檜の 木の箱に 茶色い サラサラした 米ぬかが 入っていて
そこに からだを 横たえ、30分から1時間 寝ているもの。

お互い 同じ「酵素玄米」を扱っていたのだが 私は 今まで 機会が なく
初めて 入らせていただく。

うちは 口から 酵素玄米を 食べ 栄養や エネルギーをいただくが
こちらは 体全体から いただくことになる。

以前 ちらっと お邪魔したときに 酵素風呂を 見せてくれて
米ぬかの中に 手を 入れさせてもらったことが ある。

あったかかった。生きているんだ。

友人の オーナーの はるみちゃんは「ここの中は 宇宙よ!!」
と 教えてくれた。

そして 感じる人は 寝ている間 色々な ものを みるという。
今 自分に 必要なものであったり、前世であったり・・。

何かを 感じられるのか、ちょっと きんちょうー。

酵素風呂のなかに足を 踏み入れた。
ふわぁと 少し 埋もれて 心地よい。

少し 掘ってくれた くぼみに からだを横たえた。
暖かく気持ちい~。

うちの 糠漬けに 入れられる きゅうりも こんな心境かな?

はるみちゃんが やさしく からだに 暖かい酵素をかけてくれる。

後頭部もかなり 暖かい。

酵素をかけてくれているとき、 深呼吸したくなった。
大きく息を 何回か した。

わかった!丹田に 力が 入ったんだ。
丹田に 力が 入ったのが わかった。

以前 頭の百会に お灸を したときに
頭から 丹田に向かい 1直線に 気が流れ バーンと 丹田に
力が 入ったことを 思い出した。 

すごい 玄米酵素風呂 の 威力。

「寝ている間 酵素に話しかけても いいし。。必要なもの みせてください、とか」
「瞑想しててもいいし。。、寝てても いいのよ」 と はるみちゃん

りょうか~い。

Z Z Z・・・・と いきたかったが、汗がだらだら  サウナが 苦手な 私は 
瞑想どころでなかった。

は、はやく 時間こい~・・・。

ピピピと タイマーが 鳴り 終了!

シャワーを 浴び すっきり!

だけど、 とっても 脱力感・・
疲れた体を 正直に感じさせてくれているのだ。

「あせらずに 少しのんびり やろう」

入っているときは 早く出たい・・と 思ったが

また すぐに 入りたくなる。

体が 欲しているのだろう。

今度 入ったときは なにか 感じられるかなぁ~?

玄米酵素風呂様ありがとうございます。
はるみちゃん ありがとうございました。


酵素風呂「オンディーヌ」
http://www.ondinef.com/index.html

  


  

 



2009年2月28日 19:46

業務日誌・雑記H210228-2359

21028-2359
土曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月28日 19:17

業務日誌・雑記H210227-2359

21027-2359
金曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月27日 23:07

スタッフ雑記 2009027  「主役」

どうしても セブンイレヴンに行かなくてはならない
用事ができた。

って、近くに ない。

配達の 帰りに ちょっと離れた 商店街に 自転車を 走らせた。
さ、さむい・・・。
雪まで 降ってきたー。

思わず Fバーガーに 入った。

木の椅子、テーブル、店員さんの笑顔 店内いい「気」だ。

店の片面の壁は 上から下まで 一面ガラスだ。
交通量の多い 道路の角に 面している。 
景色としては 余り良いとは 言えないが 妙に 落ち着けた。

店内の 音楽を聴きながら ガラスの外を 行き交う 
人、車を眺めていると 映画の スクリーンを 見ているようだ。

みんな 良い顔 してる。
音楽に あわせ みんな 映画の 主人公のようだ。

  傘をさしながら よたよた 歩いている おじいさんー日本を 支えてくれてありがとう。

  女物の 傘をさしながら 自転車を 走らせている 青年ー彼女のかな?

  傘と長靴 おそろいの柄のステキな女性ー気に入って 買って 雨待ってたのかな?

  くわえタバコしながら カーブ曲がってきた トラックの運ちゃんーかっこいいー!

みんな 人生の 主役だ。
それぞれみんな ストーリーがあるんだ。

一人一人インタビューして 「自分史」を 綴って 読んだら
きっと おもしろいんだろうな~。

たくさんの ストーリーの映画を見てたら 元気が 出てきた。

サア 体も あったまったし、でかけるか!

私も 頑張って 今日も 人生の 主役を演じることとしよう。

 



2009年2月27日 13:04

スタッフ雑記 20090226  「ホ・オポノポノ」

ホ・オポノポノ の中に 4つの 幸せの条件が 書いてある。

 ありがとう 
 ごめんなさい
 許してください
 愛してます
 

なんとも 簡単そう・・・だけど 1番難しいのかもしれない。

もっと 注目したのが

「食料難になっても 日本の国で 世界を 救う 
 食品を 開発する役割を担っている」 という ことだ。

そ、それは きっと 玄米、もしくは玄米を 原料とするものでは・・と 思った。

こうも 書いていた。

「食べ続けると元気な子供が産まれ、死が悲しいものでなく
 おめでとうと言えるような 強い生命力を備えてる。」

「この食品の登場により、 正しい人、正しい社会、ふさわしい植物、
 ふさわしい土地が現れて、ふさわしい経済の時代が訪れます。」

 「無用な 争いもなくなって 平和が 訪れる。」

そうです!玄米は 霊性の高い植物で エネルギーが高いんです。

食べていると 人間の 本当の 姿に 還れるんです!!

使命を 思い出し 精神穏やかになり 争いのない愛の生活になる。

ガゼン 玄米普及に 力が 入ってきた。

私達の 働きが 地球をすくう お役に たてれるんだ!!
  (すごい 思い込み??)

そういえば 開店当時 よく 店長が ジョークで言っていた。

         
              「メシア(飯屋)あらわる」




2009年2月26日 18:24

スタッフ雑記 20090225  「○○の子」

夜 近くの ダイエーへ 子供達と 買い物に
出かけた。

自転車を 走らせながら ふと 空を見上げると 
星が ひとつも 見えなかった。

北海道の田舎なら 満天の星なんだろうなぁ~。
そんな ことを 思いながら
「星 見えないね~」って 自転車の後ろの荷台に載ってる
9才の 下の子に 話しかけたら

「見えないね~
 技術が発達して だんだん自然が なくなるね
 自然が ないと 生きられない」  と 言った。

ひや~なんと すごいことを言うんだ。
さすが 神の子。 天界での 教えを 覚えているかのような 
感動の 一言! 

嬉しくなって 「良い事言うね~」って 言ったら
「良い事言ったから 100円 ちょーだい!!」だって・・。

がくっ~!
これも 衝撃的な 一言。

その100円で ダイエーにある ゲーム機で 遊びたいのね。

穢れなき「神の子」から、急に煩悩に冒された 「人間の子」に なってしまった。

やはり 人間 「一念 三千」だ。 

  




2009年2月26日 02:24

業務日誌・雑記H210225-2359

210225-2359
水曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月25日 20:23

業務日誌・雑記H210224-2359

210224-2359
火曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部

・HP制作・編集
・実施・・・お客様の声・会社概要
・未定・・・Q&A、用語集、相談フォーム、利用規約、免責事項
★業務用オイルセーバー★
・定期営業近日。



2009年2月24日 20:28

スタッフ雑記 20090224  「ホームページつくり」

今ホームページリニューアルの為

原稿書きに 忙しい。

ホームページつくりに 縁あって 逗子の住む
Tさんが お手伝いしてくださっている。

Tさんは カメラマンでもある。

Tさんの撮った 写真は Tさんの 繊細な 感性が表われ
そのものが持つ個性を引出し 自然の一瞬の神秘さが 収められいる。

今回の ホームページも私が「疲れている人が めくりたくなるような
癒しのページにしたい」と言ったら とても 喜んで引き受けて下さった。

打ち合わせも 私の気持ちを 伝えたら 倍に拡げて 理解してくださる。

関係ないことまで 相談しちゃたり・・・。

Tさん コーチングの素質があるのか、前世 神父さんだったのか
話しやすく 私も いろいろなことを 引出して いただいているような気がする。 

本当に ありがたい。

でも ホームページ写真は こちらの 予算を考え配慮してくださっているのか

全部 私が 撮影だ。

きっと 綺麗に 魔法の手で 修正してくださるのだろう。

Tさんとの コラボホームページ 出来上がりが 楽しみだ。

 
Tさんの ウェブサイト
   HIDEYUKI TAKAHASHI GALLERY



2009年2月24日 20:09

業務日誌・雑記H210223-2359

210223-2359
月曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月23日 22:06

スタッフ雑記 20090222  「アキ君のCD」

アキ君は 天才画家だ。

まだ 21才。   

知的障害者の手帳を持っている。

とっても 心に くる 絵を描く。

ストレートに 神の メッセージを 受け入れているようだ。

傍にいるだけで 癒され 優しい気持ちにさせてくれる。


アキ君が ミュージージャンの仲間と一緒に 唄を唄っているCDがある。

アキ君が書いた絵本がついてる「マンモスズのうた」だ。

聞いていると 楽しくなる。

☆ぼくらはマンモス! 愉快な仲間だ~
  毎日、兄弟けんかの・・・マンモスズ!
  凄いぞ・凄いぞ・・・マンモスズ!
  行くぞ行くぞ・・・マンモスズ!

なんか 色んなことが「まぁ~いいっか~」って
気にさせられる。

「どうして そんなに 急いでいるの?」
「人生楽しくやろうぜ!」

って、 アキ君 いってるみたい。 


「マンモスズ」CD   1260円
発行「福祉作業所ライフステージ」
 ℡03-3325-8995 



2009年2月22日 20:55

スタッフ雑記 20090221  「前世」

下の息子が 又不思議なことを言い出した。

「今はママより ぼく年下だけど~ママが小さいとき ぼくは、ず~と 年上で
 死んで 今 生まれ変わって ママのこになったの」

・・・・・どうして そんな こと すらすら 言っちゃうの~この子

ワイス博士の「前世療法」も読んでないのに・・・。

でも たしかに ありえる。

今の家族は 何回もの 生まれ変りのなかで
母であり 子供であり 父や友人であったという。

そういえば、私の前世
一つは、政治家の妻。。旦那を使って・政治を動かしていた。旦那は 死んで
でも なおかつ 黒幕として政治を動かしていた。

もう一つは 子供を抱えた 未亡人で 薬草を煮て 人の体を 治していた。

両方 未亡人じゃ。

夫が いなくても たくましく生きていく目的を 持って 計画し 生まれていたのか・・
はたまた、毒気の多い妻だったのか・・・・。

夫が 一言 言った。
 「オレの 今世の 目的は <生き延び>ることだ」  


 




2009年2月21日 23:05

業務日誌・雑記H210221-2359

210221-2359
土曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部

・HP制作・編集
・実施・・・お客様の声・会社概要
・未定・・・Q&A、用語集、相談フォーム、利用規約、免責事項
★業務用オイルセーバー★
・定期営業近日。



2009年2月21日 21:27

スタッフ雑記 20090219「伊勢ツアーⅥ」

御正宮の着き お参りした。

ぐるっと内宮をひと回りして、お土産屋に連れていかれた。
説明をしてくれる人は お土産やの人だったんだ=
そうゆうことか・・!

お土産屋の おせんべい まんじゅうを食べながら 気が気でない。
これから バスの集合時間まで 少し時間がある。

行動を共にしていた S夫妻に「私は 内宮の中にもどる!」と つげた。
奥さんのYちゃんも「私も 行く!私も 居たりない」と 言った。

彼女も 自由に行動したかったらしいが お土産やさんに 遠慮して
いたらしい。
なんて 優しいんだ・・。
たしかに、人が 一人減り2人減り 最後は人が余りいなくなっていた。

店を飛び出し また宇治橋を渡った。

目指すは あの林だ。

途中でS夫妻に「私は こっちに行く!あとは バスでね!」と
別れた。

林があった。

脇に小道があり 入っていった。

とても気持ちがいい。

すると 右手に 何か 見えてきた。

こんな所に お宮が・・・。

そこは「滝祭神」(たきまつりのかみ)が小さなお宮に奉ってあった。

お参りし はぁ~と 息をした。

なんて心地よいのでしょう。
大きな優しい「気」に 身も心もあずけ
目を閉じて しばらくたたずんでいた。
いつまでも こうしていたい。

なにか気配を感じ はっと 目をあけた。

遠めに S夫妻が「なにやってるの?」という風に
こちらを 伺っていた。

ついてきたなぁ~。

あ~もう バスの時間だ。

林を後にした。
歩いていると 泣きたくなった。
別れが悲しい。
ずっ~と居たかった。

この気持ちは なんだろう。
そこは 天と繋がっている場所で 心地よかったのか・・
私の魂にゆかりのある場所なのか・・・。

そこは なんであったのかは 頭ではわからないけれど
魂は 知っているのかもしれない。


今回の御参りで 何を感じたか・・・。

そう・・「家に 神棚を 祀ろう」だった。




2009年2月19日 22:27

業務日誌・雑記H210219-2359

210219-2359
木曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月19日 21:24

スタッフ雑記 20090218  「伊勢ツアーⅣ」

内宮の御正宮(ごしょうぐう)は、奥の方にあるようだ。

説明をしてくださる方について ぞろぞろ歩いて行った。
最初の鳥居を くぐると五十鈴川を 渡る 宇治橋だ。

渡っている右側で 新しい 橋が 造られていた。
造っていらっしゃる作業員の方々が みんな 上から下まで真っ白の
作業服だった。
「すごーい!!さすが伊勢神宮!作業員に方まで神聖にしているんだー」
感激した。

荘厳を感じ、思わず パチパチ写真を撮った。

そして思わず作業員の方に 「神宮だから 作業服、白って決められているんですね~」
「えっ・・そんなことないですよ」

・・・・あっ・・・そう・・でしたか。。。。

前を歩いていた 同じ ツアーの人が げらげら笑っている。

マア 行こう。

手水舎をすぎ、五十鈴川御手洗場をすぎたあたりから
道の 右に林があった。

無性に 引き付けられた。
林に包まれたくて 胸が うずいた。
林の中に 入りたい。
この林の中で ずーと たたずんでいたい。
この感情はなんだろう。

でも 団体から一人だけ 抜けられないという 意識が 働いた。

ここで、自分の 赴くままに 行動できたら きっと いいんだろうなぁ。
人になんと 思われようと 素直に したいことを する。
そこには 何か意味があって 何かを得られる。

勝手だなぁ と 思われる人ほど 神の メッセージを 
素直に 受けれる人なのかも しれない。
(根は とっても 勝手な 私では あるが・・)
人の目を 気にしたり 良い子ちゃんぶっている
わたし・・。

ああ、、まだまだ わたしは 若輩ものだ・・。
仕方なく 木に寄って行って 1本1本触りながら
御正宮(ごしょうぐう)向かって歩いて行った。




2009年2月18日 21:29

業務日誌・雑記H210218-2359

210218-2359
水曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画
・HP更改準備

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月18日 20:17

スタッフ雑記 20090219  「伊勢ツアーⅢ」

この伊勢の町を 見渡すと 一般の家の玄関には 
必ず注連縄(しめなわ)が飾られていた。

どこのうちもそう。
お正月のしまい忘れ・・ではない。

聞くと 注連縄は、一年中 飾り お正月新しく変えられるそう。
やはり神の街だ。
いつでも ウエルカム だ。

こんなに お近くに いらっしゃるから 逆に いらない
のでは・・と 思うのは 無信心??
まさに 遠くにいる 私達が 飾ったほうがいいのでは。

でも、常に 心が神に向いている その状態のほうが 大切なのかも。。 

そんな ことを 思っていると 内宮に バスは 着いた。
 
伊勢神宮ー皇大神宮(内宮)は、皇室のご祖神の天照大神をおまつりしている
わが国で最も尊いお宮。

伊邪那岐命(イザナギノミコト)が 黄泉の国から 帰ってきて
川で ミソギをされたとき 左目から お生まれになったのが
天照大神。
日本が 左上位なのは それが理由と 聞いたことがある。 

あー いよいよ お参りだ。

近くの 氏神様も ろくにお参りしていない 私が・・
はるばる 伊勢の地に やってきたのだ。 



2009年2月18日 10:46

業務日誌・雑記H210217-2359

210217-2359
火曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画(Gステ関家)

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月17日 20:32

スタッフ雑記 20090216 「伊勢ツアーⅡ」

外宮に着いた。

鳥居をくぐったら、空気が 違った。
張ったような、涼しげな気に 気が引き締まる。

外宮は 天照大神のお食事を司る神「豊受大神」を
お祭りしているとのこと。
あらゆる産業の 守り神だそうだ。
あー 今の日本じゃー、大変だー。
「神様、宜しく お願いします。」
いやいや、頼みごとは、ご法度だった。
「お疲れさまです!ありがとうございます」

20年に一度に つくりかえを するそうだが今年から その時期とのこと。
「う~ん、その節目の時期に、こさせていただいたのだなぁ」

解体された 木材は 全国の お宮に運ばれ使われるそう。
何千年前から エコしてるそうだ。

それから 電車にのって 内宮の別宮の伊ざわの宮に行った。
「勢い一団」が いなくなった バスの中は きっと 静かで
寂しくなったか、ほっとしているか・・は さだかでない。

伊ざわの宮の、お宮で お参りし ふと そばの 林の大木が気になった。

大木に触ってみた。
ふんわりと 暖かかった。

写真を何枚か 撮った。

それらにはすべてイルミネーションのように 赤や青の細かい光が
写っていた。 

 

 



2009年2月17日 01:34

業務日誌・雑記H210216-2359

210216-2359
月曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画(Gステ)
・画伯AKI氏来社

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月17日 01:25

スタッフ雑記 20090215  「伊勢ツアー」

伊勢ツアーにでかけた。
伊勢ツアーは某J○○旅行会社の格安ツアーだ。

大型バスの前部は 一般のご夫婦や、親子様の参加でしめていた。

後部座席は 今回誘ってくれた お友達S夫婦の 仕事仲間の一団でしめていた。
私も その一団に便乗させていただいている。
若い女性から お孫さんのいる女性ばかり(お友達夫婦の男性以外)の、みんな元気で生き生きして勢いのある方々ばかり。
どうやら伊勢神宮のパワーをもらう前に ここでも パワーをいただけそうだ。

その 一団のなかで 中心的人物Uさんがいた。
Uさんはボランテァ精神たくましい人で、うちの玄米普及に賛同してくれて
なにかと お世話をしてくださる。

Uさんと 話しているとき 
「今日 げぐう に行って 明日 ないぐう に 行くんだけど・・・」
なんか 話が ちんぷんかんぷんだった。

しばらくして きがついた。、

私は 「外宮」(げぐう)を「そとみや」、「内宮」(ないぐう)を「うちみや」
と 読んで しゃべっていた。
私は、ちらっとみた本、チラシで 伊勢神宮は広くて、内宮と外宮に分かれていて
離れてるんだーと(しか)予備知識していた(していなかった)???

こうゆう無知な人が 「神宮に呼ばれている!」などと、はなはだ ずうずしい・・・。

周りをみれば 「神道・・・」などの 本をみんな 持ってきている。
でも 隣に座ったS夫妻のYちゃんも、仕事が忙しく どんなツアーか知らずに
「ただ ついてきたの」といっていたから 安心だ。
でも 「げぐう」「ないぐう」は 知っていた・・・。

結局その日は Uさんのご推奨で 「外宮」を参拝したあとは、夫婦岩見学の行程を 抜けて、
電車で 「天照大神の遙宮(とおのみや)」と称せられている、
「伊ざわの宮」に「勢い一団」は、行くことになった。

 

 

 



2009年2月15日 20:36

業務日誌・雑記H210215-2359

210215-2359
日曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画(Gステ)

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月15日 18:31

業務日誌・雑記H210214-2359

210214-2359
土曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画(Gステ)
・伊勢視察

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月14日 21:06

業務日誌・雑記H210213-2359

210213-2359
金曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画(Gステ)
・伊勢視察

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月13日 19:44

スタッフ雑記 20080212 「年齢」

「おかあさんっていくつ~?」

「はたち~」

「ふう~ん」

以前は これで、子供達と 会話が 終わっていた。

今は ちょっと 賢くなったのか?

「でもさ~お兄ちゃんが 今10歳だから ママ 10歳で 産んだの~?」

「そしたら、パパは 5歳のときってことだよね」

そうだった、パパは 5歳年下だった。

「そうなると お兄ちゃんと パパは 5歳しか離れてないよね~」

そうきたか~!

ちゃんと計算できるのね・・・。

「そー、昔の人は 5歳で 大人の儀式をしてたんよー
 そんで、 7,8歳でも 殿様クラスは 結婚 してたんだから-」

「へ~おかあさんて、昔のひとだったんだ~」

まっ・・・まあ 昔の人といえば、昔のひとですが・・・。

最近の会話は この後

子供の「まったく~」で 終わる。

いい加減、本との歳、白状しなさいって 感じ・・。



2009年2月12日 21:32

業務日誌・雑記H210212-2359

210212-2359
木曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達
・ライブ企画(Gステ)


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月12日 19:32

スタッフ雑記 20090211「伊勢神宮」

去年から 伊勢神宮が 気になっていた。

行きたい!と 思っていた。

すると 来た-!

友達から「伊勢神宮ツアー、一泊、交通費込み1万円って、話あるけど、行きませんかぁ~?」

「っおし!」

だから、きっと、今行き時!神様は ちゃんと 道筋を たててくださる。

今 ご挨拶してこなくては、いけないんだ。

でも、伊勢神宮の知識もなにもない。


新ホームページの原稿を練りに 図書館に行ったら

神社めぐりをしたM・Yさんの本をみつけた。

神社は 今 お参りに来る人の わがままな 願いごとのため

よどんで曇っている。

それを 払い 神柱を たてて歩いているという。

お参りに行ったときに「神様、大変ですね」
と、 いたわりが 大切と 書いていた。

神様が 疲れるかどうかは、わからないが、
自分の我欲のお祈りの そのエネルギーが
神社に 満喫しているのは 解かる気がする。 

そうか~
「元気でいてください。」と、お参りしてこよう。
いつも、日本を 見守っていてくださる。

今回は この知識だけで 充分に行って来よう。


伊勢神宮は、まったく「気」が 違うという。

自分に 何が 感じられるか・・。

そのために 呼ばれているような 気がする。

何も ないかも しれない。

でも、 感性のまま、つき動かされる 方向に 身を まかせよう。

神に 身を ゆだねて・・・・。


 




2009年2月11日 22:10

業務日誌・雑記H210211-2359

210211-2359
水曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画(Gステ)
・横浜で三島店長と会談


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月11日 19:25

業務日誌・雑記H210210-2359

210210-2359
火曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達
・ライブ企画(Gステ)


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月10日 22:03

スタッフ雑記 20090210  「M先生」

玄米の店を開店した当時、お客様で 芸術家の女の先生がいらっしゃった。

彼女の玄米歴は長く、私達の 無知さに 「ほっとけない」と

色々と 世話をやいてくれていた。

初めて会った時、以前から知っていた人のような気がした人だった。
前世で 縁のあった人だ・・と 思った。

彼女からは、たくさんの 食器、家具、知識、エネルギーをいただいた。

もう年金をもらっている年よ と言っていたが、彼女は若若しく、

何日も寝ないで食べないで ブロンズ像を作ったり平和運動に各地を

歩いたりしていたので 私より 体力はある。

私と興味、関心があることが似ていて、お互い嬉しかったのは、
「手塚 治虫」先生の 本が 大好きだったことだ。

お互い忙しくなり しばらく 会っていなかったが、久しぶりにお茶をした。

近況を報告しあったが 彼女は最近 年老いた ホームレスのかたが

ほっとけなく、機会があれば 施しをしているという。

そういえば、アフリカかどこかの未開の人が 都会にきて びっくりしたことは、
道で寝ている人(ホームレス)に誰も手を貸そうとしないことだった、と 
テレビでやっていたのを思い出した。

私もその中の ひとりかも・・・。

今は、いろいろなことで 余裕がないが 機会があったら
玄米の釜だし(炊き出し)を したい。と言ったら、 

「ちょっとした 時間に できるものよ、思い立ったらすぐに
 できるわ!やりましょう!寸胴鍋代半分こよ!」

「そ、そうね・・・」
考えたら、ほんとにそう・・。

彼女の 勢いは 衰えていなかった。

いつか どこかで寒空のした、玄米釜と寸胴鍋で玄米と田舎汁の 炊き出しを
している へんな2人が いたら・・・

それは、 わたしたちだ。 
 

 

 



2009年2月10日 19:22

業務日誌・雑記H210209-2359

210209-2359
月曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画(Gステ)


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部

・HP制作・編集
・実施・・・お客様の声・会社概要
・未定・・・Q&A、用語集、相談フォーム、利用規約、免責事項
★業務用オイルセーバー★
・定期営業近日。

★玄米など★
・イラストレーター操作方法習得



2009年2月10日 01:25

スタッフ雑記 20090208「感謝」

今、ホームページの作り変えの作業をしていて 原稿を練っている。

原稿の中の「米への想い」を 考えていると 
開店当時の 当初の想いと 今の想いの違いを 考えさせられる。

2年前、急に今の玄米の仕事をさせていただくことになり、
バタバタと 開店した。

色々な方に助けていただき、ご指導いただき、教えられました。
辛いことも嬉しいこともありました。

たくさんの素晴らしい方々との 出会いもありました。
玄米の仕事に就いていたからこその 出会いもありました。

そういった 経験を経ての 今、 玄米への
想いが 当初からとは 違ってきた・・。

というか、 深くなった・・・というのかな。

もちろん 玄米は 体に良く 食べていると 心も体も
良くなり よって 社会が良くなる・・。
そのために 私は 頑張ろう!!

なんて 今から思うと当初は軽い・・・?
おこがましいとも言える 想いだったような気がする・・。

今は 「玄米様ありがとう」     「農家様ありがとう」
    「今まで米を絶やさずに 作りつないできてくださった農家さま、ありがとう」
    「お日様ありがとう」・・・・。

私は 生かされているんだ。
成長させていただいているんだ。
すべてに 感謝の気持ちでいっぱいだ。

この 仕事を させていただけることに感謝しています。

ありがとうございます。


ここまでの気持ちになるまでに 様々な 出来事がなくては 気付かなかったと思う。
これでもかぁ~という 感じである。

それほど 私も 頑固ものであったのだ。

玄米を通しての 人生。
これからも 鍛えられそうだ。

恐い気もするが、乞うご期待だ。


 




2009年2月 8日 18:33

業務日誌・雑記H210208-2359

210208-2359
日曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・休業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画(Gステ)


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月 8日 17:46

業務日誌・雑記H210207-2359

210207-2359
土曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画(Gステ)


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月 7日 19:59

業務日誌・雑記H210206-2359

210206-2359
金曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達
・ライブ企画(Gステ)


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月 6日 20:50

業務日誌・雑記H210205-2359

210205-2359
木曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画


**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月 5日 21:31

スタッフ雑記 20090205  「コミニケーション」

子供たちの 喧嘩している声が聞こえる。
そのうち 下の子が 泣き出した。

お兄ちゃんにぶたれたらしい。
私のところに泣きながらきた。

「背中ぶたれた~」
「よしよし、治してあげる」
しばらく なぜなぜ してたら 機嫌が直ってきた。
が 「お兄ちゃんを やっつけてー」 

お兄ちゃんをよんで「けんかは ルールがあるんよ。小さい子には
加減して、ぶったら いけないとこもあるんよ。」

お兄ちゃん 聞いているのか、ねっころがって、私の膝に頭を載せてきた。
思わず、顔を両手で挟んで マッサージしてあげた。

ついでに 目の 両端に 指をあてて「あーがり目、さーがり目、ぐるりと回って、ネーコの目」
をやったら、気持ちよさそーに 黙っていたから 「ネーコの目」を「きつねの目」「パンダの目」に
したりして 何回もやってたら お兄ちゃんも 落ち着いてきた。
「早く 寝床に来てねー本読んでね」と 行ってしまった。

そーかそーか、親子のコミニケーションも足りないんよね。
つい 兄弟喧嘩してたら 怒っていた。

今度から 喧嘩の理由きかずに 2人とも 抱きしめてあげよう。

「母さん きもいー」と 言われる 時期も もう 遠くないのかなぁ。 

 




2009年2月 5日 21:05

業務日誌・雑記H210204-2359

210204-2359
水曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画
・NGN島津氏来社

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月 4日 19:45

業務日誌・雑記H210203-2359

210203-2359
火曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画
・NGN説明会



2009年2月 3日 21:40

スタッフ雑記 20090202  「誕生」

このところ誕生日つづきだ。
上の子は2月2日、下の子は1月30日。
 それぞれお祝いをするから大忙しだ。

ふっと思いつき2人の子供に話しかけた。

「ママとパパのところに生まれてきてくれてありがとう。
 どうして ママ達を選んだの?」

すると したの9歳になったばかりの息子が すかさず
「う~んって 悩んでたら 天使さんが もっー早くしなさいって
選んでくれたの」

・・・・・ありえそう・・。

下の子は好奇心旺盛で 腕白ではあるが 結構慎重で考える。

そして不思議な子でもあった。
私が 思っていることを「ままそれはね~」と話しかけてきたこととか
「はい、これ」って 今ほしい物をもってきてくれたりした。

赤ちゃんは 大抵 夜 泣いて起きる。
まだ 生まれて間もない頃 夜笑い声が 聞こえた。
起きると このこが 笑っていた。
電気をつけると 空中の何かを眼で追いながら笑っていた。
それが 毎日だった。

天使が来ているんだ。
そう思った。
赤ちゃんは 周りに天使がいつも付いているらしい。だから
抱っこすると心地よい。

いまだに抱っこすると 心地よいこの子は いまだに天使が
付いていてくれているのかもしれない。

天使さんが 選んでくれた あなたの親はいかがでしたか?



2009年2月 3日 11:04

業務日誌・雑記H210202-2359

210202-2359
月曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月 2日 20:27

業務日誌・雑記H210201-2359

210201-2359
日曜日
「みらくるグループ」おもな業務・雑記
TOP、http://www.genmaide.com

**ショップ
・営業
・治療室へ、配達(休み)
・ライブ企画
・玄米炊き方教室開催

**総務部
・会計事務作業
**玄米道普及部
**健康関連事業部
**IT事業部



2009年2月 1日 19:41



 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270