玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20100429「新有明の家」


今有明の家がおもしろい。

波場先生の開いた有明の家は
この4月で娘のナギラさんと

小金井の反省道場時代から勉強を
続けている山下さんが引き継ぎ
新しい風が吹き始めた。

高橋信次先生から「あなたは内省をやりなさい」といわれた
波場先生があみだした内省方法は多岐にわたる。

そしてその内省をまた、よりやりやすく、
楽しく入りやすく、
スタイルを考えている山下さん。

彼の分析力、知識、直感は天下1品とみた。

なにより山下さんのココロの真に
楽しさがある。

内観、反省は苦しさ、悲しさが、
伴い、

自分を責めてしまったり
する傾向がある。

しかしこれからの有明の家の内省は
「楽しい」「簡単」しかも
「深く入れる」「早く進む」

そして有明の家の3階の内省室には
今、強い天界からの光、力が・・
協力が降り注がれているのがわかる。

今わたしも、より高まっていくよう
導かれているように感じる。

1度は断った有明の家での仕事。

連休の朗読会がぽしゃって
考えた。

有明の家で深く係わることが
最初?

引継ぎしたナギラさんが忙しそうで
大変そうだなぁって

「これ、やっておきましょか?」って
なんだ、かんだ やってるうちに

ナギラさん、山下さん、わちきと
3人セットの動きになってきた。

わちはあくまで影武者だども・・。

内省も3人いたらすごく進む。

今度から「内省」って言葉は
使わず山下さん独自の
「山ちゃんワーク」とかにしたほうが
軽くっていいねっ!なんて話してる。

5月から今やっている内省の
「2期生募集中」だ。

1期生の人の様子をみると
完全に進んでいるのがわかる。

はっきりわかるのは「目」だ。

めんたまがキラキラしている。

これには私もびっくりした。

これからの有明の家の内省が
楽しみだ。

アセンションIN 有明(安曇野)!

日時:2010年4月29日 15:17


 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270