玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20101021 「福岡」

昨年安曇野に引越ししてきた時、
「安曇族の系譜を探る会」が
安曇野にあることを知った。

その2ヶ月前、そのとき住んでいた東京で、
スピリチャルな友人から
「ろこちゃんは出雲族よ」
といわれ、

「竜宮城はどこですか」という本を
渡され、

それに「出雲族=安曇族」

安曇族が山里に住むようになって
そこを安曇野といわれるようになった、
と、書いてあった。

その2週間後に不思議な導きにより
安曇野に住んでるTさんを紹介され、
安曇野を訪れた。

初めて訪れた安曇野、
一泊二日の滞在で
「安曇野に住みたい、もう東京へは
 帰りたくない」
と、思った。

そして安曇野に引っ張られるように2ヶ月後に
スピード引越しをしていた。

そんないきさつの
安曇族・・・
ふか~いご縁がありそうな
安曇族・・・

その発祥の地が
「福岡県志賀島(しかのしま)」という
ところだと、

昨年の今頃、
「安曇族の系譜を探る会」の
メンバーが

その志賀島で開かれる「安曇族のシンポジウム」
に出かける、ということを教えていただいていた。

へ~いつか行ってみたいなぁ
なんて、思っていた。

その福岡県に明日から行ってくる。

でも今回は志賀島までは行かない、
近くまで・・

今回は「ある会」(その会に8月に私は入会していた)が
企画していたツアーで行く。
なので単独行動ができない。

でも、偶然?近くまでいくことに
これまた不思議なご縁を感じる。

昨年、安曇野にきてから
出雲、志賀島などにご縁のある方と
たくさん出会っている。

安曇族に関係のあるところを
偶然?歩かされている。

これも又何かのご縁。

鼻先ででもご挨拶してこよう。

大きな流れに身を任せ。

たのしみ~。

行ってきま~す。v(^^)v



2010年10月21日 04:47

スタッフ雑記 20101011 「1年経って・・」

しばらくブログがお休みに
なっていました。

その間安曇野は稲刈りが始まり
今は穂がとられ、束ねられた
ワラが田んぼにたてられている。

なんとステキな風物詩である。

そしてりんごの時期に
なる。

今年はりんごの実が
豊作らしく、でも来年も
実をとるために、大きくなる前に
実を落としていく作業があるらしい。

そのまだ青い落とされたりんごを
たくさんいただいた。

ちょっと傷付いたのもあるが
味は変わらず美味しい。

安曇野に昨年9月29日に
引越ししてきてから
丸1年経った。

ちょうどりんごの収穫が始まるこの
時期で、

満月と不思議な雲を見たのを
思い出す。

昨年秋にきて、1年過ごし
又、秋を迎える。

あっという間だったような1年。

たくさんの人と出会った。

自分の心の大きな変革が
何度もあった。

心を決めないといけないことも
あった。

決めても思い通りには
ならないこともわかった。

大きな道はすでに決められていて
その時期にこなければ
進めないことも。

今、1年・・・、
ほんとにちょうど1年経ったときに

色々なことが落ち着いてきて
新たな色々な動きが出てきた。

自然に楽しく動けるように・・。

まずはグリーンハウスの
羽生先生の田んぼで作った
赤米、黒米、ミルキークイーンの
直売所でのおむすび販売、生米の
インターネット販売だ。

なぜか今年羽生先生は
お米の販売に力を入れたい!

そのお手伝いをすることに
なった。

どのような展開になっていくかは
わからないが、

考えず、まずは目の前に降りてきた
お仕事を「楽しく」させていただくことに
しよう。

「楽しく」

ありがとうございます。



2010年10月11日 22:23



 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270