玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20110315 「地球さんを癒してあげてください」

とても、とても
辛いことです。

ひとりでも、多くの方が
助かりますように、

安心できる日が
早く訪れますように、

癒される時が
きますように。

今できること、
感謝、
隣の人を愛し、

そして穏やかな気持ちで
過ごし、

祈ること。

「悲しみ、動揺することは、
 地球をもっと
 震わせてしまうから、

 私達が安らかな気持ちを
 持つ事が、

 地球を癒してあげることに
           なる」って、

おききしました。

地球さん、
ありがとう。

私たちは、
癒されます。

地球さんも
癒されてください。



2011年3月15日 21:34

スタッフ雑記 20110306 「平田 和文さん」

その方はたくさんの顔を
持っていらっしゃいました。

平田 和文(かずふみ)さん。

普段、表向きは
警備会社の社長さん。

無一文から会社を立ち上げ
2年で自社ビルを購入された。

すっご~い人。

若い時自衛隊にいて
体が鍛えられ、

40すぎから冒険家としてデビュー、
山登り、カヌーでの川下り、前人未躍の記録を
残している。

「百名山踏破記録」
http://try.s14.xrea.com/sunday/page1.html

本も数冊出版されている。

「揺れても沈まない」
「アルプスの星 ロマンライフ」
 等々

平田さんの生まれは屋久島。
わたしの行ってみたい島だ。

毎年みんなを引き連れて
屋久島ツアーをしてるって!

今年は5月27日からだって。
行きたいなぁ。

なによりびっくりしたのは
彼は「神父さん」だったこと。

平田さんが10代の頃、屋久島で
肉体労働の仕事をしていて、くたくたになって
畳の上にごろんと横になって
将来のことや人生のことで悩んでいたとき、
町内の有線放送でアナウンスが流れてきたそうです。

「すべて疲れた人、重荷を背負っている人は私のところに
 来なさい。私があなたがたを休ませてあげます。-マタイ伝11章28節」

これは当時住んでいた宮之浦キリスト教会からの
放送で、
この聖書の言葉が心に残った平田さんは
教会を訪れました。
そして自分の探し求めていたものがそこにあると
わかり、18才に洗礼を受けられました。

その後自衛隊に入り、
北海道の旭川に駐在していたとき
あの三浦綾子さんのいる教会に
通われたのこと!

今自社ビルの3階に教会を設け
毎週日曜日2時から礼拝をしているとのこと。

中学の時に洗礼を受け、
20代半ばまで教会の活動をしていた

わが主人は
「教会に行ってみたい」

型にはまった教会や神父さんの考えなどに
疑問をもった若かりし主人は
かつて教会から足が遠のいていた。
(でも、いまだに聖書の言葉は
すらすら出てくる。すんげ~。)

平田さんは神父さんでありながら
神父さんらしくなく?

真の聖職者のような・・
又人間らしくもあり・・
宇宙とつながっているようでもあり・・

まっことに不思議な人です。

早速日曜日教会に行きました。



2011年3月 7日 18:06



 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270