玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20120620 「弱さⅠ」


夢はたくさんあった。

あれもこれもって、
おもっていても、

今世ですることは、
神様と約束してきたことだから・・

私たちは神の道具だから、
自分の浅はかな考えで
動くのではなく、

神様が動かしてくださるのだから、
動かし易いように

クリアーであれ。。。

・・・と、思ってた。

でもそれは、頭で思っていただけで
本当にはわかっていなかった。

まだまだ自分でやろう、
自分が・・自分「我」・・・

と、「我」が入っていた。

それがわかった
瞬間があった。

それは朝、台所で立っているとき、
ふっと湧き上がってきた。

瞑想していたわけではないのに
急に心に落ち込んできた。

「神に心から祈る」

「神に身を委ねる」

ジジババとの生活で、
体も心もヘトヘトになり、

思い描いていた色々な夢・・・

希望も体力も無くなった時・・
このまま私は朽ち果てていく、
ってくらい
落ち込んでいたとき。。

このなにもない、
なにもできない私。。。。

そんな中、
神に祈った。

心から。
「身を委ねる」

言葉にすれば同じだけど。。

へとへとになった
「動きのとれない状態の、身と心」。

そのなかでの祈りだ。

「私は無力だ」

こころから・・
そう思った。

今までのわたしは
「傲慢」であった。。

ことがわかった。

無力さを感じることも、
神に身を委ねていこう、
と、思ったことは
今までもありました。

でも、心の真の部分で
まだまだ
「自分でやる」

その心があったんだって
ことが、わかった。

傲慢だった。

その日の午後。

いつも必要な言葉を
伝えてくれる、

Rちゃんが現れた。

朝の私の「気づき」を
聴いたRちゃんは、

「まさにこれだわ」

と、Rちゃんの大好きな
聖書の言葉を教えてくれた。

日時:2012年8月 8日 15:41


 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270