玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20100902 「不思議な・・Ⅱ」

その夢は安曇野の親友「Gさん」が
現れた。

Gさん・・・ご先祖さまがお城のお殿様だった。
      その末裔の人。。今そのご先祖さまの
      尊いご意思を引き継ぎお墓を守られ、

      世界の平和を心から想い、祈って
      くださっている。

いつもわたしの心に寄り添い、抱きしめて下さり、
心温まる言葉を伝えてくださる。

そのGさんが夢の中に現れた。

初めてだった。

覚えていることは

Gさんがブルーの液体を
かき混ぜている。
そこにはブツブツと何かが浮いていた。

そこの情景だけが
残っていた。

その日の昼、Gさんと
ご飯食べながらそのお話をしました。

「なんのメッセージかしらね?」
なんてGさん。

そして、バックから龍の絵の
勾玉がでてきたことも。

「不思議だね~~」と、Gさん。


そのあくる日の朝、Gさんから、
びっくりする写メつきメールが届いた。

それは
「よっぽどろこちゃんと縁があるのかしらね」
という言葉と共に、

龍の描かれたブルーの勾玉の
写真が送られてきた。

勾玉はわたしのバックからでてきた
勾玉と色違いだけでー

  私のブルーは薄い、水色っぽいブルーですが、

  写メの勾玉の色はもっと濃いブルー・・
  碧色。。の感じ。。

  そう!その色は夢に出てきた液体の
  色と同じだった。

大きさ、形(造り)まったく同じものでした。

Gさんの勾玉の龍は
鮮明に(まったく綺麗に)描かれていました。
私の?勾玉の龍も摺れていなければ・・
(なんか古っぽい・・)

キチンとえがかれていたら
こんなカンジ・・・。

びっくりして電話してきいてみると・・・。

Gさんは自分の部屋の宝箱を
久しぶりに整理しようと開けたら

この勾玉が入っているのを発見!

よく考えたら2年前に高速の
パーキングエリアのお土産屋さんで

龍入りのこの勾玉を
見つけ「珍しい・・」と思い、

買っていたとのこと。

でも、身につけずにしまっていて
すっかり忘れていた・・・とのこと。

Gさんのには、勾玉と、
もうひとつ同じ色の丸い玉がついていて、
その丸いたまを龍が身で包むように
くっついている。

変わった根付だった。

私の?勾玉にも、この丸い龍付き玉が
付いていたのかな?

するとそれは何処に??

ふっと湧いて出た勾玉。

そしてGさんも
同じものを持っていた。

今まで眠っていた。。。
とも思われるような、
今起こされ、動いていく。

そんな感じもいたします。

なんとも不思議な。。。

不思議だけど。。ワクワク感。

安曇野にくるきっかけになった
Y研究所に・・

導かれるように行った、
3年前のあの不思議な日。

その時のブログの題名も
「不思議な・・」でした。

これからなにか起こるのか。。。

起こるのかもしれないし、

なにも起こらないかもしれない。

神のみぞ知る・・。

なにも考えない。

考えられない。

・・・・・

今とても幸せ。

「これでいいのだ」

なのだ・・・。



2012年9月 2日 10:50

スタッフ雑記 20120902 「不思議な・・」

9月になりました。

アセンションで色々なことが
急速に廻っている。。。らしい・・・。

北海道から東京へ来て
9年過ごし、
安曇野へきてから
この9月の末で丸3年。

今まで3年サイクルで
動いてきたことに気づく。

そうすると、
この9月色々動かされるのかしら?

と、思いながら3年前に
安曇野にあれよあれよと、
来たとき、

その前に現れた
色々な現象、メッセージを伝えるべく子たちが
最近ひょっこり出てきたり気になりだ。

あきくんの絵・・・一緒に朗読会をやった時の
         ライブペイントの猿の絵。
         
あきらさんの引いてくれた神様占いのカード
      ・・・猿田彦の神様。

熱海の不思議Oちゃんが連れてって
    と、送ってきてくれた・・・龍が入った鏡。


Oちゃんからは
恋しいから写メ送って!
と、メールがきた。

今まで他の絵の下になっていたアキくんの絵、
気になって自分の部屋の台の上に飾っていた・・、
その前に龍の鏡を置いて写メを撮り、

朝気がついたら、
その台の前に助安先生の「愛」「暖」と
書いたカレンダー、

掃除のため場所を動かして、
たまたまそのままそこに置いたままに
なっていたのだが・・・

なにかみんな、まとまって祭壇ようになっていた。

う~ん、集まったなぁ。

そういえば不思議なことがあった。

探し物をしていてバッグの
中をまさぐっていたら、

手に当たる物があった。

取り出してみると、
それはブルーのちいさな
「勾玉」だった。

見たことがない・・
買ったことも、頂いた記憶もない。。

よく見ると勾玉に金でなにか
書かれている。

目を凝らしてみると、
それは・・・

「龍」の絵だった。。。

薄れていて形はまばらだが、
龍だった。

なぜこれがバックから出てきたのか、

わからない。。。

記憶がまったくない。

下げられるように勾玉の太いところに
穴が空いていて輪っかがついている。

紐はついていなかった。

何かのお土産っぽいものだったが、
それをどこかの店で見かけた記憶もない。

不思議な想いでいた
その日の夜・・・

意味ありげな夢を観た。



2012年9月 2日 09:11



 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270