玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20130328 「天命・・?」

例年になく多かった雪も
すっかり無くなり、

田んぼでは田植えの準備、
あちこちにある用水路では
水が流れ始めた。

暖かくなってきたが、
遠くの常念岳などは、
まだまだ鮮明に見える。

桜はまだだが、つぼみが膨らみ
木全体がピンクになって咲くのを
待っている。

もう春です。

ぐりんぐりんしていた
頭の中も鮮明になってきました。

心もかる~くなりました。

なぜこんなに、かる~くなったのか・・。

自分でも思いがけない
心の変化。

この一ヶ月色々なことが
起きる中で、気がつかされたこと。
わかったこと。

それは。。

今まで思い描いてきた
「夢」を。。

1度捨ててしまうこと、
消去すること。

・・・でした。

うえの子の卒業式がありました。

先生は「夢を持ち続けなさい」
と、言っていました。

夢は大事。
夢を描いたからこそ
生きられる。

わたしもそうだったかもしれません。

でも今の私は
「夢」が・・

・・「重荷」だったことに
気がつきました。

知らないうちに

夢が「・・・ねばならない」
になっていました。

夢は
「枠を作りその中に
 閉じこもってしまい
 身動きできなくなってしまう。」

・・ってこともあるんですね。

今は先を
なにも考えず、
一瞬一瞬を、
自分の魂に訊いて
気持ちのいい方向に動く。

そうわかった時から、
覆っていた心の曇り、錘が
取り払われたように
かる~くなりました。

「わたしは自由だ」
とも思いました。

そして。。そして。。
毎日がたのしい。
ワクワク。
逆に。。

ふっしぎ~~。

「笑」

50にして天命を知る・・・。

「笑」



2013年3月28日 09:13

スタッフ雑記 20130305 「ちょっと分裂気味。。」

安曇野もようやく春らしくなってきました。

札幌の母は、
札幌から3時間くらい離れたところに住んでいる
姉が行ったり来たりしながら、
今まで面倒を見てくれていました。

諸事情により
最近母は、介護付きマンションに
入所いたしました。

安曇野に、あんなに来たい、暮らしたいと
言っていた母は、
昨年安曇野に暮らして半年で、
札幌に帰りたくなりました。

今考えると母の安曇野移住の希望は
母が意識してないにしても
最後の父を安曇野に連れてくるため
だったのかもしれません。。。

私は安曇野にきて3年たちました。

いろんなことがありました。

1年サイクルで課題が与えられて
過ごしてきたように思います。

不思議に今。。。今まで人生を生きてきて、
やっと自由の身になったような気がしています。

今年は大きな変化があるような
気もいたします。

でも何も動かず
焦りも感じたりしています。

わたしは何かをしていくんだ、
という、奢り?があるんだと
思います。

このまま普通の主婦で終わる
人生かもしれないのに。。。

そう考えるとなにも
焦ることはないんですよね~~。

気持ちが落ちたり、上がったり・・。

更年期障害かしら?
躁うつ病かしら?
燃え尽き症候群?

札幌での父の偲ぶ会が終わり、
安曇野へ帰ってきたときから、

誰にも会いたくない。。
今まで話せた人と話せない。。
愚痴っぽい。。
敏感。。

したくないことはしたくない。。
今までできたことが、できない。。

なにかマイナーな、
小さい自分になってしまったような、

ネガティブぽい。。わたし。。。

あえて。。公開。。

今年は2013年。

20年に1回の伊勢神宮の遷宮と
60年に1回の出雲大社の遷宮が
同時に今年あるらしいです。

記念すべき今年。

なにかありそ~と
ワクワクするときもあり、

それがなに?(カウカウの当たり前体操バージョン)
って、ときもある。。

暖かくなれば心も体も
動くのか。。

覇気のない愚痴っぽい
ブログで大変申し訳ないどす!!

精神分裂気味の
ピンチのとき・・。

ピンチはチャンス!

これからなにか変化が、
決断が降りてくるのかも
しれまて~ん。

でも。。ただの
躁うつかもしれまて~ん。

あえてアンニュイな気持ちを
正直に綴ってみました。

m(_ _)mごめんなさ~~い m(_ _)m



2013年3月 5日 15:33



 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270