玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20130721 「アスリート。。?」

あれからすぐに我が家の
ピーちゃん達は飛びました。

毎日嬉しそうに?飛び回って
います。

家の前でけっこう低空飛行
しています。

巣の下の新聞紙も
糞がたまらなくなり、

糞係りも寂しいような
複雑な気持ち。。

もうどこかに行ってしまったかな?

玄関前のお花の植木鉢に
お水をあげるのを忘れていたので

夜遅く外に出ました。

巣を見上げると、

いました!

ピーちゃんたちは
夜は巣に戻っていました。

もう皇帝ペンギンの顔は
していません。

ちゃんとツバメになっています。

羽はまだ黒くはなく、
薄茶色です。

巣を離れるのは
もっと寒くなってからでしょうか?

上高地でのホテルのパートは、
7、8月は満室が続いて、

お仕事白熱しています。

早く、綺麗に、正確に!

2人ひと組でお部屋、バスルーム、洗面所を
お掃除していきます。

2時のチェックインまで
全部のお部屋を仕上げなくては
いけましぇん。

一瞬の気の緩みが。。
その余計な一手が?
ひとつの忘れものが。。

大幅な時間のロスに
なります。

1分1秒の勝負?です・・。

記録を縮める?

な~んか
アスリートのようです。。。
毎日ストレッチをしています。
食べ物も気を遣っています。

この仕事をしてから、すこぶる
甘いものが食べたくなりました。

2時過ぎまで食べれないので
行きの送迎バスのなかで、

到着前の9時ちょっと前に
みんなバナナを食べます。

玄米を食べたら
ちょっと動きが重たく感じました。

昨日は陸上やってる
息子のウイダーを
奪い、
仕事前に食べてみました。

お腹がすぐに減りました。

息子曰く
「陸上は自分との戦いだから、
 微妙な体調管理が大変なんだ。」

息子よ、母も戦っている。

最初は上高地のい~空気が
吸える!♪

って~喜んでいましたが。。

そんな余裕もありましぇん。

気圧の高いところでの
有酸素運動?
修行?

アスリート?

いえ・・

修験者のようです。。



2013年7月21日 21:05

スタッフ雑記 20130716  「なぜか。。」


梅雨も明け、あっつ~い日々です。

我が家のツバメちゃんも、
大分大きくなりました。

5羽でした。

大きくなったせいか
暑さのせいか、

巣から身を乗り出していることも。

向かいの奥さんが目撃したところによると、
昼間親鳥に習って?
羽ばたきの練習をしているそうな。

糞もおもっきり
大盛りです。

6月の中頃から
上高地へほぼ毎日
行っています。

何しにって~
パートです。

それまで体も心も
動かず。。

でもちょーびんぼ~に
なってきて、
(このびんぼ~:お金に関するお話は
 またまた1小説書けそうですが・・)

なんか仕事はないかなぁ~
と、思ってました。
(前の環境のお仕事は季節もので
 今は招集がかかりません)

玄米の普及活動も
声の活動(※)も何もしたくありませんでした。

そんななか子供の友人ままさんから、
上高地の某ホテルのルームメイドの
紹介をいただきました。

ルームメイド。。
そう、お掃除おばさんです。

不思議に行ってみたくなりました。

紹介の紙をみると
「月8日勤務」
と、なっておりました。

体もまだ本調子でないから
ちょ~どいいや~な~んて
思っていました。

電話したらすぐに面接でした。

すぐに採用が決まり、
色々話ししていたら
な~んか話が変?

「月8日の勤務ですよね?」
ってきいたら、

「え~月8日の休みだよ!」

よく紙をみると。。

「休日月8日程度」

になっていました。(アホ?)

・・・・・

でもなぜだか

「やります!やります!」

って、言っていました。。自分。

何故か・・

不思議ですね。

仕事を始めて約一ヶ月経とうと
していますが。。

先輩に毎日怒られながら、
慣れない仕事をしていて、

ふと、なぜわたしは今
こんなことをしているのだろ~
と考えました。

でもこうゆう流れだから
「そうなんだろうな~」

なんて思います。

※実は声の活動のチャンスも
ありました。

昨年安曇野に
ラジオ局が開局しました。

ラジオのパーソナリティの募集が
ありました。

主人との会話で
モチベーションが揚がり、

応募を春にしました。

「夢を1度クリアーにする」

って決める前です。

「夢を1度クリアーにする」

そう決めたらラジオ局から面接の
電話がありました。

面接に行き、プロデュサーと話して
いても、

なにか自分の魂が動ていないことが
感じられました。

「なにか違う。。」

パーソナリティの枠を
用意していてくれたのですが、

「何秒かのナレーションでいいです」

と、やる気のない言葉を
発していました。。。

仕事って「縁」であり
「旬」ものなんですね。

某ホテルの仕事の詳細は。。

企業秘密になるので
公開できませんが。。

毎日過酷労働です。

9時からチェックインまでの
5時間、

休憩無しでぶっ続け
働き続けます。

最初は帰ると
ブッ倒れていました。

体が保たない。。。

でもショック療法って
いうでしょうか?

元気になってきました。

父が亡くなってから
家に引きこもり、

体がブクブクしていましたが、
毎日滝のような汗を流し、

一気に痩せました。

上高地11月に閉山まで
ホテルは営業。。

最後までやっているのかどうかは、

神様の采配にお任せです。



2013年7月19日 21:35

スタッフ雑記 20130704 「ツバメちゃんⅡ」

田んぼの稲も大分増えて、
そよそよと風になびいています。

ブログに綴りたいことたくさんあり。。

しか~し、急に忙しくなって
怒涛の日々を送っていました。

それは後述することにし。。
(後述・・といって後述した
 ためしがない!?)

ツバメちゃんのひなが
かえりました!!

それまで、まだかなぁ~と、

心待ちにしていましたが、

なかなかピヨピヨ聞こえず

何度か巣の下に
空っぽの割れた卵が落ちていました。

だいじょ~ぶかしら。。。
食べちゃったのかしら??
新米ツバメちゃん??
温め方知らないのかも・・

とか、心配していました。

おとといでした。

なんとなくツバメちゃん夫婦の
動きが違うので、

気をつけてみていたら、

可愛いひなが巣から
顔をだしたではないか!!

生まれたてでした。

まだまだ鳥には
程遠い顔でした。

そう・・なんでしょうか・・
皇帝ペンギンのミニ版みたいな
顔?でした・・。

口を開けていますが、
まだ鳴き声は聞こえません。

もっと大きくなってからでないと、
声はでないのでしょうか。

最初は1羽しかみえませんでしたが、
どうやら4羽はいるようです。

巣の下に置いてあった新聞紙
は、
巣の中にした子等の糞を
親鳥が外に捨てるので、

昨日から糞満載です。

ひなが大きくなり、

ツバメちゃん一家が
無事にこの巣を離れるまで、

せっせ糞始末をしながら
見守りたいと思いますっ!!



2013年7月 4日 16:20



 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270