玄米ご飯ショップ「みらくる」は、Jワード ”玄米” のオフィシャルブランドです。 sitemap


スタッフ雑記 20140115 「思いのほか・・」


安曇野も
さっぶ~い日が続いています。

玄関の戸が凍って張り付いて
います。

あまりここら辺は
雪が積もりませんが、

いつだか降った雪が
溶けずにあります。

全国的に寒波なんですね。

こたつに埋まりながら
毎日おります。

年末退職してお正月が来て、
子供達の学校が始まり、

今、やっとほっと
した感じです。

やたら肩が凝った
ようで、

何もしてないのになぁ
と、

思いきや、

「リラックスしてきたら、
 疲れが感じるように
 なってきたんでないかしら?」

と、皆に言われ

そっか~~。

先日、城主の末裔Gさんと楽健の
Kちゃんと穂高神社に初詣に
行きました。

そして境内のある
あやちゃんご夫婦が2年前から
やっているお蕎麦屋「とりい」
に行き、

香ばしい蕎麦餅の入った
力蕎麦をいただきました~。

おいし~。

その帰りGさんのお宅で
心温まるお茶のおもてなしを
していただき・・

しあわせ。。。

そして久しぶりに
Kちゃんに楽健(足で体をモミモミする
療法)をしていただき・・

しあわせ。。。

Kちゃん!
腕があがってる!

やっていただくと
けっこう体がボロボロだったのに
気がつかされました。

ひまりさんから、
マナヤで1月から月1回
キャンドルナイトをするので
何かやって、

と、言われてました。

最初は「やろうやろう!」
「朗読やりま~す!」と、
張り切って、

シンガーのとしこちゃんと
打ち合わせしておりましたが・・。

朗読するなら
聴いていただく皆様に
「癒し」を提供したい。

でも今のわたしは、
わたしが癒されたい・・・。

気がゆるんだら、
そ~思いました。

元気になった時に
参加させていただくことに
なりました。

子供達とデイズニーランドでも
行ってこようか、

温泉に一泊してこようか、

インターネットでお手頃ツアーを
検索しながらワクワク。

ひまりさんからいただいた
レモンのエッセンスを
バケツに入れ、

い~香りのなか、
い~気持ちで拭き掃除にも
いそしんでいる

今日この頃でやんす。



2014年1月15日 16:50

スタッフ雑記 20140108 「むすこは・・・」

高校1年生になった
上の子は・・

最近・・
しゃれこんでいる。

やたら髪の毛を
気にし、

顔を気にし、

一重瞼を気にし、

私の高級トリートメントを
使い、

鏡を見てる時間が
長い。

服も自分の
イメージがあるらしく、

こーでねーと、
と、ばかり

コーディネートしていく。。。

頭の中の構造が
ちと、普通の感覚?と
違うようで、

変なことを言ってきた。

「例えば「赤い」って
 定義をどう説明する?

 この赤いコップが
 自分がホントは白く見えていて
 それを「赤(=白)」って思っていたら、

 間違っていることが  
 一生わからないよね。

 実際、目の前に見えているものが
 ほんとのものかどうかって
 いうのもわからないよね」

 う、う~~ん・・・。

このブログをうっている横で
また深刻な顔をして考えているから、

また何を考えているの?

「神様っているのかなって」
 
「いるとすれば2パターンが
 考えられる。

 一つは姿形がなく
 大きなイメージ、宇宙的なもの。
 
 もう一つは神様はいるって信じて
 お祈りしている人たちの想念で
 作りあげている神様」

げげげげっ!

なんだかわからないけど、
すっげーことかんがえているんだね。

そんで
「神様がいるとして、人間を作ったんだとしたら、
 なんで神様は人間を作ったのかな」

だって。

私も思ったことはありんす。
7年くらい前に・・・。

神様は寂しかったんだよ。

ということを
主人と河合先生から
お聞きしました。

それを話すと、
「寂しいって感情あるのかな?」

「感情があるなら神様は
 動物くらいまでしか作らないんでないかな」

・・・・・・・・・。

う~ん、とんと
答えはすぐには見つからんほど、

難しい問題・・・。

悩んでいたら
神様が答えを降ろしてくれるかもよ。

「ど~でもよくなってきた!」

と、風呂にいってしまったわいな。。

わちきは10代の頃なんかは、
神様について考えたことなかったわ。

彼の出家は近い。。。??

つ~か、
今日、明日は学校の定期試験でしょう!

勉強せい!
世界史前回赤点だろうがっ!!



2014年1月 8日 23:00

スタッフ雑記 20140102 「新年」

あっという間に年が明けました~。

なんとか
黒豆、栗きんとん、お煮しめ
伊達巻などを作りました。

でも子供達に人気は、
付け合せに急遽買った
196円の焼豚でした・・。

安曇野は曇で
初日の出は拝めませんでしたが、
心ははれやか。

これから何が起きるのか、
ワクワクもいたします。

と、いうのも、

厨房のお仕事ですが・・
ほんとに不思議なことが
起きまして、

12月28日をもって
退職いたしました。

「え、えっ~!?」
って、感じでした。

やはり神様の采配なので
しょう・・か。

ひまりさん曰く、
「そ~じゃない?
 もう、自分が楽しいことを
 することしかできない。
 結果、それが人のためになっている。
 も~そんな時代なんだよ」

うんうん、わっかる~。

厨房のお仕事も
色々ありまして、

ここを通らねば
ならなかったんだなぁ~

と、思いました。

働き始めて一ヶ月のとき、
「自分が生き生きしていける
 仕事をしたい!」

と、切に感じさせられる
ことが一気に起きました。

そしてやっていこう!

と、決意しました。

1度は落ちた
気力、体力が
蘇ってまいりました。

でも始めたばかりの厨房の
お仕事。

急にポコッとやめるわけには
いかないので、
楽しみながらやっておりました。

生き生きできるしごと。。。

は、かんがえるに
たくさんありますが、

それこそ流れに任せております。

今、今を生きる。

今、やれることをする。

とりあえず・・今は・・

まったく書いていなかった
年賀状を書きま~す。

今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m



2014年1月 2日 10:48



 Copyright © 2008 竹原総合研究所㈱ All Rights Reserved.
〒152-0011 東京都目黒区原町二丁目13-3,03-5722-3270